福井県の住宅に関する新築・リフォーム・内見会・リノベーションのコトなら ふくいの家

株式会社エクリュ

施工会社

このエントリーをはてなブックマークに追加

歩先の家

CONCEPT

もともと、人生には、第一も第二もない。
昨日の続きへ歩む平屋。

これまでの暮らし方を、大きく変えるのではなく。
家族の記憶を受け継ぎ、より穏やかに過ごせる時間を。

DATA

価格:-

タイプ:シンプルモダン

構造:木造軸組

間取り:-

施工会社:株式会社エクリュ

施工期間:2020年7月

敷地面積:-

延床面積:65.04㎡(19.67坪)

MAKER POINT

メーカーポイント

「言葉にならない想いも。」

「そうそう、こんな家が欲しかったんです!」

打合せ、施工中、お引き渡しなどの際に、そういったことをお客様から言っていただけることがあります。
嬉しい限りですが、私たちは魔法を使ったわけでも特別な手法を用いたわけでもありません。

ただ、大切にしていることがあります。
お客様の住まいに対する強い想いを丁寧に一つひとつすくい上げることです。

お客様から伝えていただける想いだけでなく、心のどこかに漂わせながらも気付いていない想い、そしてこの先の日々で生まれると考えられる想いを引き出すことを常に目指しています。
そのためには、お客様と心を通じ合わせ、価値観を共にすることが欠かせません。
多少の手間と時間を要しますが、私たちはこのプロセスに大きなポイントを置いています。
確かな声を着実にすくい上げることができれば、自ずとデザインは出来上がっていきます。

すべての住まいづくりは、お客様の想いにはじまり、想いに結び付く。私たちはそう信じています。

施工例

街中に建つ平屋の終の棲家

歩先の家は、街中に建つ平屋の終の棲家です。周辺はビルも建つ環境にあって、プライベート性と明るさ、開放感が確保できているのは、ファサードからも確認できる正方形の大きな窓。リビングに進むとその理由が分かります。

施工例画像

3つの役割

LDにはインナーテラス(ウッドデッキ)が併設されており、広がりとプライベート性を生み出しています。正面の壁は、目線を切るだけでなく、光を乱反射させてLDに入れる役割も担っています。プライベート性・明るさ・開放感の3つの役割をこなします。

施工例

オルセーの壁

一際目立つネイビーブルーの壁(通称:オルセーの壁)は、その名の通り絵画を飾る為の壁です。ご実家を解体した際発見された、たくさんの亡きお父様が描かれた作品。それらを飾る為にこの壁を設けました。

施工例

鳩時計が刻むのは家族との時間

ご夫婦お二人で暮らす終の棲家の歩先の家。しかし、ダイニングテーブルは幅2.4Mと大きな物をご選択。お子さんやお孫さんが集まっての食事を考えての事です。その為、キッチンも背面収納もゆとりあるサイズです。鳩時計は亡きお父様がお孫さんの為に購入された物です。

施工例

BBQをはじめよう!

インナーテラス(ウッドデッキ)はプライベート性を高める為と明るさ、広がりの確保の為に設けました。プライベート感があるので、インナーテラスでもゆっくり過ごせそうですね。水栓やコンセントも設置してあります。BBQも楽しめます。

この会社の他の物件を見る

施工例6661

施工例6662

施工例6663

施工例6664

施工例6665

施工例6666

施工例6667

施工例6668

施工例6669

施工例6670

施工例6671

施工例6673

施工例6674

施工例6675

施工例6677

施工例7946

施工例8313

施工例8314

施工例8315

施工例8316

施工例8318

施工例8747

インスタグラム
イベント施工事例を更新